Home

アフリカ最大の人口を有するナイジェリアを中心に、アフリカ自身のオーナーシップを大切にし内発的発展の環境づくりを行うことを目的に、経済活動の根本である農業分野、才能を生かして国際的活動への道を開くスポーツ分野、未来を背負って立つ子どもたちに夢と希望を与え新たな産業としての雇用創出の可能性が高いアニメーション分野を主な対象として、日本をはじめとした海外からの慈善寄付による支援を行うために設立しました。

活動内容

スポーツに対する支援活動

■ナイジェリアオリンピック委員会との提携

2019年10月 当財団のグループである太陽インダストリーアフリカ社が、ナイジェリアオリンピック委員会と公式パートナー契約を締結。

■草の根スポーツ振興

当財団のグループである太陽インダストリーアフリカ社が、連邦青年スポーツ開発省の後援で行っている「成績優秀者奨学金制度/Top Performer Scholarship Program(TPSP)」のスキームを通じて、日本へ留学するナイジェリア人アスリートの質の向上と、留学生やその保護者の生活向上に寄与する。

農業に対する支援活動

■農 業 指 導 支 援

当財団のグループである太陽インダストリーアフリカ社が行っているナマズ養殖事業及びその他農業事業者と共同プログラムを実施し、TPSP留学生の家族を中心として主にナイジェリア人アスリート(家族含む)の収入源を確保し、生活の安定及び向上のために支援を行う。

文化に関する支援活動

■アニメーション・文化交流支援

当財団のグループである太陽インダストリーアフリカ社が、Channels TVと共同で行っているアニメーション事業及び教育を含めた、いくつかの分野への支援を通じて、ナイジェリアの子どもたちに夢と希望を与える。

■Nigeria in Diaspora Commission(ナイジェリア人海外移住者委員会との連携

2019年8月 当財団のグループである太陽インダストリーアフリカ社が、Nigeria in Diaspora Commission(ナイジェリア人海外移住者委員会)との連携を開始。

■NAIJAA(ナイジェリア日本同窓会)との連携

NAIJAAが計画している日本文化センター(仮称)に対する支援を通じて、ナイジェリア人及びナイジェリア在住の外国人に日本への理解を深めてもらい日本ファンを増やす。

組織概要

■設 立 趣 意

アフリカ最大の人口を有するナイジェリアを中心に、アフリカ自身のオーナーシップを大切にし内発的発展の環境づくりを行うことを目的に、経済活動の根本である農業分野、才能を生かして国際的活動への道を開くスポーツ分野、未来を背負って立つ子どもたちに夢と希望を与え新たな産業としての雇用創出の可能性が高いアニメーション分野を主な対象として、日本をはじめとした海外からの慈善寄付による支援を行うために設立しました。

■理念

世界に才能を開花させるチャンスのあるアスリートの育成に貢献します。

金銭的な支援に依存させず、生産を行なう職人の経済的な自立に貢献します。

■ミッション(使命)

人々の貧困からの脱却と、自ら考えて行動する能力開発を促進し、自立した生計への強化を図ります。

■ビジョン (将来像)

誰もが夢を追いかけることができる世の中にし、生き抜くために生き残るために必要なものを作り続けます。

■バリュー (行動指針)

1.私は、自己分析に努めます。
2.私は、短所(弱み)より長所(強み)に注目します。
3.私は、「ありがとう」と言います。
4.私は、自分を信じて行動します。
5.私は、常に感謝します。
6.私は、自分の価値を認めます。
7.私は、森羅万象に感謝します。
8.私は、ワクワクする気持ちを大切にします。
9.私は、「私はOk、あなたもOk」という立場を取ります。
10.私は、自分を大切にします。

 

 

支援に参加する

弊法人の活動は、皆さまのご支援、ご協力によって支えられています。支援に参加する

ナマズの養殖に関わる支援のお願い


新型コロナウイルスの影響もありナイジェリアの失業率は43%に達しています。弊法人は生活支援にとどまることなく、働く場を提供し自立を支援する活動を行っております。

現在、皆さまにご支援をお願いしているのは、ナマズの養殖池の造成費用をはじめ養殖・加工に関わる費用となります。ナマズの養殖は、雇用の創出はもちろんのこと、養殖技術を身に付ける職業訓練の場ともなり、希望者には独立の支援も行なっていきます。

何故、ナマズの養殖なのか


ナマズは、ナイジェリアで食用として養殖される主要な魚です。ほとんどの地域・部族(部族数250以上と言われる)で食され、過酷な環境条件に耐性があり、手頃な価格で美味しく、水揚げ後市場においても数日間生き続けることができます。

ナイジェリアの年間総魚需要は、270万トンと推定されていますが、国内の年間漁類生産高は80万トンで、総需要を満たすには190万トンが不足しおります。そのため、年間 約12億米ドル分を海外からの輸入に頼っています。(2019年ナイジェリア中央銀行)

また、ナマズの国内生産は2016年には37万トン(Catfish Association of Nigeria)で、その生産量は増えてはいますが国内総需要にはまだまだ追い付いていません。海外からの輸入を減らすためにも、ナマズの養殖は各方面から期待されています。

飢餓や失業から救うためには、養殖場を早急に展開する必要があります。これらの活動は、皆さまのご支援、ご協力によって支えられています。

支援に参加する


ゆうちょ銀行
〇一八(ゼロイチハチ)支店(018)
普通 8495788
(記号-番号10110-84957881)
口座名 タイヨー(カ

お問い合わせ