Home

Taiyo International 財団

アフリカ最大の人口を有するナイジェリアを中心に、アフリカ自身のオーナーシップを大切にし内発的発展の環境づくりを行うことを目的に、経済活動の根本である農業分野、才能を生かして国際的活動への道を開くスポーツ分野、未来を背負って立つ子どもたちに夢と希望を与え新たな産業としての雇用創出の可能性が高いアニメーション分野を主な対象として、日本をはじめとした海外からの慈善寄付による支援を行うために設立しました。


2021年10月8日 茨城県ユニセフ協会主催セミナーで、ナイジェリアから当財団の中継が決定

 

活動内容

スポーツに対する支援活動

■ナイジェリアオリンピック委員会との提携

2019年10月 当財団のグループであるTAIYO株式会社が、ナイジェリアオリンピック委員会と公式パートナー契約を締結。

■草の根スポーツ振興

当財団のグループであるTAIYO株式会社が、連邦青年スポーツ開発省の後援で行っている「成績優秀者奨学金制度/Top Performer Scholarship Program(TPSP)」のスキームを通じて、日本へ留学するナイジェリア人アスリートの質の向上と、留学生やその保護者の生活向上に寄与する。

農業に対する支援活動

■農 業 指 導 支 援

当財団のグループであるTAIYO株式会社が行っているナマズ養殖事業及びその他農業事業者と共同プログラムを実施し、TPSP留学生の家族を中心として主にナイジェリア人アスリート(家族含む)の収入源を確保し、生活の安定及び向上のために支援を行う。

ナマズ養殖支援プロジェクト

文化に関する支援活動

■アニメーション・文化交流支援

当財団のグループであるTAIYO株式会社が、ナイジェリア大手民間TV局Channels TV社と共同で行っているアニメーション事業及び教育を含めた、いくつかの分野への支援を通じて、ナイジェリアの子どもたちに夢と希望を与える活動をしています。

■Nigeria in Diaspora Commission(ナイジェリア人海外移住者委員会との連携

2019年8月 当財団のグループであるTAIYO株式会社が、Nigeria in Diaspora Commission(ナイジェリア人海外移住者委員会)と連携しTPSP留学生の日本での活躍とナイジェリアへの貢献について互いに協力して国内外にSNS等で発信しています。

■国立アブジャ大学との連携

当該ナマズ養殖に加え、日本語教育が公式カリキュラムに採用されることになり、日本への理解を深めてもらい日本ファンを増やす活動をしています。